タイ語翻訳・タイ語通訳のことならTLS出版社・タイランゲージステーションタイ語翻訳・通訳のご依頼、お問合せ

トップ画面

タイ語翻訳

48時間
スピーディー
タイ語翻訳


技術・専門
タイ語翻訳


タイ語
ホームページ翻訳


タイ語
テープおこし


タイ語
データ入力サービス


良い翻訳のための
「翻訳Q&A」


タイ語通訳

日本全国
タイ語通訳者派遣


タイ国内
タイ語通訳者派遣


タイ語電話通訳


他社との比較表

お客様からの声

当社翻訳・通訳
実績会社(抜粋)


TLSグループ会社


タイ語学校


当社研究発行
タイ語書籍・辞書
ビデオ

タイ語留学


タイホームステイ


タイで働く
インターンシップ制度


タイ各地の天気


今日の為替レート


タイの最新ニュース

Yahoo!現地情報


リンク集


会社概要


メール



タイ語翻訳・通訳のご依頼、お問合せ
118847
タイ語翻訳サービス

良い翻訳のための「翻訳Q&A」
・翻訳内容
 48時間スピーディータイ語翻訳
 技術・専門タイ語翻訳
無料見積もり
・翻訳サンプル(48時間スピーディータイ語翻訳)
・翻訳サンプル(技術・専門タイ語翻訳)
・取り扱い分野(一般文書、一般手紙、技術・専門書類
納品形式・方法(対応DTPソフト、納品の方法)

・優秀なタイ語翻訳専門家が常時20名以上の体制で、豊富な経験に基づき、タイ語の翻訳を行っております。確かな実績がご利用頂く方の安心を保証致します。

・また、翻訳はFAXやE−mailを通じて納品致しますので、遠隔地の方でも全国各地よりご利用頂けます。国内外を問わず、海外からのご利用も可能です。

・他社より高い場合は必ずお安くいたします。お申し付け下さい。
(その場合は他社での見積書を当校までFAXやE-mailなどでお見せ下さい。その際下記の事項を必ず明記して下さい。 他社のホームページのURL、社名、住所、電話、E-mailアドレス)   

 

無料見積もり
・まずタイ語翻訳を希望される書類を郵送、FAX、またはE-mail等で東京校または大阪校にお送り下さい。
・当校で見積りし、料金を見積書にてお知らせ致します。
・ご依頼主様が見積書を確認の上、FAX等でサインを交わし契約成立となります。

※翻訳期間・納品場所など相談に応じます。
※タイ語翻訳の受付けは誠に勝手ながら、3,150
円(税込)からとさせて頂きます。
(文字数での計算が3,150
円(税込)に満たない場合は、ご利用料金は3,150円(税込)となります。)

※他社より高い場合は必ずお安くいたします。お申し付け下さい。
(その場合は他社での見積書を当校までFAXやE-mailなどでお見せ下さい。その際下記の事項を必ず明記して下さい。 他社のホームページのURL、社名、住所、電話、E-mailアドレス)

納品形式・方法
【対応DTPソフト】
MS Word, MS Excel, Adobe PageMaker, Adobe Acrobat (PDF), 他

【納品方法】
翻訳の出来上がった書類は、入金を確認後、郵送もしくはE−mail・FAXで納品致します。
・E-mailでタイ語の翻訳文書を納品の場合、パソコンでタイ語を表示させるにはタイ語を表示させるシステムが必要です。お持ちでない場合は、画像ファイルを添付してお送りいたします。
・郵送で納品の場合、送料として別途200円かかります。ご了承ください。


良い翻訳のための「翻訳Q&A」     <是非お読み下さい>


Q.どうやったら良い翻訳をしてもらえるのですか?

A.やはりよい原本で決まります。ポイントは出来るだけ専門用語は避けることです。それから翻訳代を節約したいからと言って文字数を減らしたりしないことです。感情や意志が伝わりにくくなります。翻訳者は依頼者の事情などわかりませんので、分からない所は原本にある情報で予想するしかないのです。出来るなら第三者にチェックしてもらってください。例えば、タイ語でルークコントーと書いてきても、意味は兄弟の中で一番年上ですが、果たして長女か長男かは判りかねます。また、日本語で書いたタイ人の名前はカタカナの原稿を渡されても、翻訳者はタイ語の本当のスペルが分からないと翻訳できない事があります。例えば情報がカタカナだけだと男の名前か女の名前か分からない事があるのです。そして、男でも女でもあり得る名前の時はとても大変です。残りの頼りは本文を熟読して情報を読み取る事で、そこでは翻訳者が本文の情報を予想することが必要となってきます。こういったケースでは翻訳するのにとても時間がかかります。場合によって、依頼者に来たタイ語の手紙を見せてもらう事が必要になります。

Q.どんなところに頼めば安心ですか?

A.私は大手企業の翻訳の仕事をしていましたが、現在タイ語の翻訳者が少ないのが現状です。そのため日本に来て間もないタイ人(日本の事情がまだわからない)が翻訳をしています。やはり両国の事情の分かる人、タイ人なら日本語能力検定1級合格者に頼むほうがいいでしょう。しかし、中には同じタイ人であってもくせがあるので読めない事がありますので、たくさんのタイ人がいるタイ関係機関、団体に依頼するのが一番安心です。

Q.翻訳料って高いですね。もっと安くならないの?

A.よい翻訳をするには日本人翻訳者とタイ人翻訳者がペアを組みます。例えば、日本語の手紙をタイ語にする翻訳は、まず日本人翻訳者がタイ語になおしてそれをタイ人翻訳者が清書します。400文字の文章だと「400文字×8円=3200円」になります。料金内訳は、翻訳は時間をかけて丁寧にしますので約1時間かかります。「2人×時給1000円=2000円」、通信費、見積料、その他タイプ入力したりメールで送信したり、特に日本語からタイ語にするためにスキャン機に取り入れて添付ファイルにしたりと、より良い翻訳のために時間と手間がかかります。このためどうしても料金が高くなってしまいます。安いからといってこれ以下の翻訳料だとプロでない上、あなたの翻訳文が練習台になっていたり、質が落ちてしまいますので注意してください。

【お問合せ先】

タイ・ランゲージ・ステーション/TLS出版社

《東京新宿校》
 
〒160-0021  東京都新宿区歌舞伎町2−41−12 岡埜ビル6F
  TEL 03-5287-2034  FAX 03-5287-2035     E-mail :tokyo@tls-group.com
《大阪校》
 
〒530-0056  大阪市北区兎我野町 9-23聚楽ビル 201(5F)
  TEL 06-6311-0241  FAX 06-6311-0240     E-mail :school@tls-group.com
《バンコク校》

 14fl,. Times Square Building 246 Sukhumvit Rd., Between Soi 12-14 Khrongtoey, Bangkok 10110 Thailand
TEL 0-2653-0887  FAX 0-2653-0650  E-mai tls@tls-bangkok.com


タイ語翻訳・タイ語通訳のご案内サイト★thaigo.co.jp★
このサイトはTLS出版社/タイランゲージステーションによって運営されております